髪の毛の状態

医療機関で処方してくれる育毛剤

育毛剤は様々な種類があり、薬局やドラッグストアなどで売られているものもありますし、医師の処方が必要なものもあります。
最近は、医師が処方する育毛剤を利用する方も多くなってきましたね。
医療機関によっては薄毛や育毛に関する専門外来を設けるなど、専門治療を行うところも多くなってきました。

男性型脱毛症の治療する専門的医療機関を利用する方も多くなり、薄毛や抜け毛などの症状が起きる原因を突き止めて、その根本的原因を治療しています。
自分の頭皮の状態を専門医が把握し、その状況にあった治療薬を処方してもらうことによって、自分で判断して購入する育毛剤よりも高い効果が期待できます。

最近多くなった育毛専門の医療機関では、プロペシアの処方が行われています。
一般的には、フィナステリドという呼び名で呼ばれていますが、AGAの多くの方の原因となっている、テストステロンに働きかけを行うお薬です。
テストステロンが酵素によってジヒドロテストステロンに変換される際に働く5αリダクターゼという物質プロペシアが抑制してくれるのです。

このプロペシアというお薬は、飲む育毛剤ですが、病院で医師に状態を見てもらい処方されるもので、医師だけが処方できるものです。
つまり普通の育毛剤のように、ドラッグストアや薬品店で売られていることはありません。
プロペシアがほしいという場合には、一般的に皮膚科が扱っているようですが、皮膚科でも扱っていないところもあります。
また、最近は薄毛外来や、育毛外来など専門分野を設けている病院も多くなっているので、男性型脱毛症を行っている病院などを探してみるほうがいいと思います。

近所の皮膚科にいっても扱っていない場合も多いため、必ず確認が必要です。
病院へ行ったら相談をしっかり聞いてくれるか、頭皮の状態をよく見てくれるかなど確認しましょう。
薄毛に悩んでいるということだけで、プロペシアを処方するようでは、治療に関して不安も残ります。
気軽に相談できる病院を探すほうがいいと思います。
Copyright(C) 効果的な使用方法 All Rights Reserved.