髪の毛の状態

効果的な育毛剤の使い方

育毛剤の正しい利用方法を知って、皆さん利用されていますか?
利用説明なども読まず、また正しい利用方法を把握しないままに利用するのは、かえって頭皮をいためる原因ともなりますし、頭皮環境が悪化する恐れもあります。
正しい育毛剤の利用方法を知り、しっかり継続的に利用することが望ましいのです。

お風呂に入る前、30分くらい前になったら育毛剤を適量、頭皮に塗布しマッサージします。
このとき、指の腹でマッサージを行なうこと。
爪を立てて行なうと頭皮に傷がつき炎症を起こしてしまうことがあります。
マッサージを行なったらナイロンキャップ、なければラップで頭を包み、3分程度暖めましょう。
これで有効成分が頭皮に染み込みます。

3分程度たったらシャンプーをします。
この際にも爪を立てないように、指の腹で丁寧にやさしくシャンプーします。
すすぎは十分に。
すすぎが十分でないと脱毛の原因ともなりますし、フケやかゆみが発生する要因となります。

しっかりすすぎを行なったら、リンスなど毛髪のケアを行います。
頭皮に染み込ませる必要はありませんので、毛髪にいきわたるようにリンスなどを行い、きれいに洗い流します。
お風呂から上がったら頭皮をしっかり乾かすこと。
湿った状態で頭皮に育毛剤を塗布しても吸収がよくありません。

しっかり乾かしてから、頭皮に育毛剤を塗布します。
このときのポイントは、リンスなどとは違い今度は毛髪ではなく、頭皮に染み込ませる必要があるため、頭皮に塗布してよく染み込ませること。
指の腹を使って頭皮をもみこむようにマッサージを行ないます。
マッサージを行なうことで頭皮の血行促進効果が期待できます。
これで育毛剤の正しい利用方法の完了です。

通常、この作業を朝、晩と行ないます。
これ以上利用すると、逆に頭皮に負担がかかり炎症の元になる可能性がありますので、1日2回、朝晩行ないましょう。
育毛剤の利用方法をよく理解し、効果的なマッサージを行なう、また頭皮の健康にも留意し、バランスの取れた食生活を気にかけておくことも、大切なことですよ。
Copyright(C) 効果的な使用方法 All Rights Reserved.