髪の毛の状態

育毛に効果的な成分とは

育毛剤には様々な成分があり、毛母細胞や血行促進、男性ホルモン抑制、殺菌や皮質除去など栄養補給など、様々な成分があります。
男性ホルモンの働きを抑制するタイプ、フィナステリドなど、最近とてもよく利用されるようになりました。
AGA、男性型脱毛症についての働きを抑制するものが多くなっています。
フィナステリドはアメリカ食品医薬局で認可されているものです。
同じ男性ホルモン抑制タイプの成分としては、5αリダクターゼの働きを抑制する、アロインという成分があります。
アロエに含まれる成分です。

頭皮の血行促進のための成分としてはミノキシジルが有名ですね。
毛細血管拡張作用のある成分です。
頭皮全体の血行促進が期待できます。
この成分もアメリカ食品医薬局認可の成分です。
このほかにセファランチンやセンブリエキスなどが血行促進成分です。
毛母細胞活性化の成分としてはビチオン(ビタミンH)やチクセツニンジンがあります。

殺菌の成分というと、ヒノキチオールやイソプロピルフェノールなどがあります。
頭皮の殺菌作用やフケの発生を抑制する作用があります。
殺菌消毒、防腐剤、紫外線による酸化防止などが期待できる成分です。
皮脂除去には、カシュウ、イオウ、ビタミンB6など皮脂を除去する効果、過剰分泌を抑える働き、また脂質の合成抑制作用があります。

炎症にはグリチルリチン酸、ジカリウムは頭皮の炎症を防止、かゆみを止めるなどの効果があり、β-グリチルレチン酸は抗炎症効果や非ステロイド性炎症剤として利用されている成分です。
頭皮のトラブルがある場合、こうした炎症をおさえる効果も必要です。

保湿効果や消炎効果、結構促進効果があるといわれている成分としては、アロエ抽出液、イチョウエキス、キトフィルマーなどがあります。
キトフィルマーは枝毛、切れ毛防止、キューティクル保護効果などがあります。
アロエはアロインという成分があり、抜け毛原因となる酵素抑制効果があります。
イチョウエキスは頭皮を柔軟にしてくれる効果もあるため、育毛剤によく利用されています。
Copyright(C) 効果的な使用方法 All Rights Reserved.