髪の毛の状態

育毛剤の選び方

育毛剤にはいくつかの種類があり、その種類によってどんな成分が中心に配合され、どんな効果を期待できるものなのかということに違いがあります。
大きく4つに分けることができます。
頭皮の血行促進タイプ、頭皮の毛根への栄養補給タイプ、頭皮皮脂抑制・老廃物除去タイプ、男性ホルモン抑制タイプ、以上4つです。
育毛剤・育毛シャンプーの使用方法や通販で人気口コミランキング等掲載されているサイトもとても参考になると思うので是非チェックしてみてください。

自分の頭皮がどういう状態なのか?ということをまず把握することが必要です。
血行が悪いタイプなのか、栄養が足りないタイプなのか、それとも皮脂が非常に多いのか、根本的にホルモンバランスの乱れからくるものなのか。
目的別に種類がある育毛剤なので、自分の頭皮がどのタイプに属すのか?ということを理解することが選択の際のもっとも重要なことになります。

ただ、最近は1つの育毛剤でも、多数の役割を持っている育毛剤も登場していますので、自分の頭皮のタイプが曖昧だと感じる場合や、よくわからないという方には、こうした複合タイプがいいと思います。
商品の特徴や成分などをよく見ると、成分や期待できる効能がわかるため、商品の成分や効能についても確認しておきましょう。

4つのタイプのほかにも、育毛剤としてこれまでにはなかったタイプのものも多くなっています。
M-1発毛育毛ミストなどが最近注目の新しいタイプの育毛剤で、幅広い年齢層の方々から人気がある育毛剤です。
期待される効能などを確認し、利用してみるのもいいですね。

血行促進タイプの育毛剤にはロゲイン、薬用凌駕などがあります。
栄養補給のタイプにはナノインパクトやリアルラゾンDXなどがあります。
皮脂抑制タイプは、育毛剤というよりも、育毛シャンプーとしての商品が多く、通販サイトでも有名なウーマシャンプーやスカルプD、インディアンシャンプーなどが有名です。
育毛剤の効果についてもしっかりとチェックしておきましょう。

男性ホルモン抑制タイプは、ここ数年研究されてきた男性型脱毛症に効果が期待されるという画期的なもので、プロペシアやフィンペシアなどがあります。
育毛専門の医師から処方してもらうという薬剤もあるため、副作用的な心配もあるようなので、医師からの注意、また利用についての説明などをよく読んで利用したいものですね。
こちらの育毛剤と発毛剤の違いについての記事も大変興味深いです。
Copyright(C) 効果的な使用方法 All Rights Reserved.