髪の毛の状態

育毛時のケア方法

育毛剤は安くないですね。
また、継続的に利用したいものですから、長い期間費用を費やして利用するのが育毛剤です。
より一層、吸収してくれるように育毛剤を利用しているときに知っておきたいケア方法を理解しておきましょう。

まず、育毛剤の吸収をアップさせるためには、正しいシャンプーが必要です。
髪の毛を十分にすすぎ、余分なほこりなどを落としてからシャンプー液を頭皮に手であわ立ててからつけます。
泡でやさしくマッサージを行なうのですが、指の腹を利用して行うこと。
爪を立ててしまうと頭皮が傷つき炎症の元になります。

シャンプーを行ったら十分すすぎます。
すすぎが少なく、頭皮にシャンプー剤が残ってしまうと、毛穴に汚れが残り詰まってしまいますので頭皮環境が悪くなります。
十分にすすいだら、タオルで水分をふき取り、ドライヤーでしっかり乾かします。
この際、ドライヤーは20センチ以上はなし、遠くから風を送るという感じで利用すると、頭皮をいためることになりません。
しっかり乾いたら育毛剤を塗布します。

最近は、育毛効果があるシャンプーもありますし、頭皮クレンジングできるシャンプーもあります。
頭皮クレンジング効果のあるシャンプーは、毛穴の汚れをしっかり落とし、余分な皮脂を取り除いてくれるので、シャンプーの後に行う育毛剤の吸収率を高めてくれます。
また、シャンプーを選択する場合、化学成分配合のものやシリコン配合のものではなく、天然成分やアミノ酸シャンプー、またノンシリコンシャンプーを利用すると、頭皮にシリコンや余分な成分を残すことなく、育毛効果がアップします。

頭皮をどうケアしておくかによって、育毛剤の吸収率に違いが出ます。
ただ育毛剤をやればいいということではなく、日ごろから頭皮のケアをしっかり行っておくこと、また育毛剤を塗布する際に、きれいな頭皮にしてから塗布することを心がけてください。
頭皮が汚れたままに育毛剤を塗布しても、育毛剤自体が刺激になって頭皮環境を悪化させてしまう可能性もあります。
育毛におけるブラッシングと頭皮マッサージの効果はこちらをご覧ください。
Copyright(C) 効果的な使用方法 All Rights Reserved.